スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部ダムⅡ

長文です。

2日目の黒部ダム…ホテル (宇奈月ニューオータニ) を7時45分に出発し

電気記念館に立ち寄り、関西電力の方から見学会中の注意事項や行程を聞き、

ネームカードやヘルメットカバーを頂き、いざっトロッコに乗り込み黒部へ出発~



トロッコにはいろいろな種類があって私たちは関西電力の計らいで「リラックス客車」

(云うところのグリーン車) に乗車。



トロッコからの景色は最高っっっ

ブライスを入れながら揺れるトロッコ窓から振り落とされないように気を付けながらの撮影会の開始~


PAP_0102*

PAP_0057*

ムリです。

ぜんぜんいい画像がとれませんっっっ (涙)



欅平でトロッコを降り (ここまでの所要時間:1時間20分)

ここからは一般の人は入れない領域へ (但し、事前の申し込みで抽選により入れます。)

ヘルメットをかぶり、工事用トロッコ→エレベーター→関西電力黒四発電所へ


ここで研修&昼食。


昼食をいただいた部屋には中島みゆきのサインや毛利衛、他沢山の有名人のサインや楯などがズラリ~

この中に中島みゆきが出演した時の紅白の台本があり、中を捲ると…なんと!「中森明菜」の名前がぁぁぁ

明菜がセリ上がってきて「飾りじゃないのよ涙は」を歌った時の台本ですよっっっ

どんな風に演出されていたのか気になって、明菜登場のシーンを探したけど時間の関係で

見つける事はできませんでした。。。

が、重大な出来事が起こっていた事が判明。

なんと中島みゆきが言わなければならないセリフがあったのですが、彼女一言も発することなく

歌に入ってしまい、挙句の果て歌詞を間違えるハプニングが。。。


「人々の苦労のおかげで・・・(わすれた)」

「このセリフを言わなければ、ここで歌ってる意味が無いっっっ」と、

関電のガイドおじさんご立腹でした。


あんな山の中の暗いトンネル内で、まして12月31日の大晦日、

一人の歌手のために200人もの人が集結してあのシーンが全国に流れたのに

(あのトンネルができるまでの映画「黒部の太陽」をバスの中で見ながらここまで来ました。)

何年もかけて苦労の末作られたトンネルなのに・・・ご立腹されるの分かります。


昼食後はインクラインと黒部トンネル専用バスを乗り継いで黒部ダムへ


バスを降りてから展望台まで220段の階段を上がらなくてはいけないのですが

私は途中で動悸・息切れ・酸欠状態でヘトヘトで諦めて元の場所に戻ろうとしている時

関電のガイドおじさんが近道を教えてあげようと別のルートからダムに到着。


こんな大きなコンクリートの塊をこんな山奥に作るなんて、人間ってスゴイですねぇ

PAP_0004*

P1020636*


ダムの売店で美味しいモカソフトクリームを食べて、

ケーブルカーに乗り、来た時に乗った観光バスが待つ扇沢の駅へ

雄大な景色とダムにさよならして帰って来ましたっ




ブライスが写ってるのは携帯で撮影。
景色だけのは同僚がデジカメで写したものを拝借。

++++ +++ +++
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

no subject

ちゃんとブライスちゃん可愛いく撮れてますよ!
羨ましいな、旅行に行きたいわってhanacoさんの写真見てたらダムの上から下を
撮ってるのをみてブルってしまいました。サララは超高所恐怖症でした。
今度、ゆっくり行って明菜ちゃんの見つけられたらいいですね!
プロフィール

hanaco

Author:hanaco
hana+naのブログへ
ようこそ!
管理人のhanacoです。
ブライスファンになったのは
2008年5月です。
ファン歴10ヶ月目で、第4回ブライスビューティーコンテストにエントリーしファイナリストに入賞させていただきました。
まだまだブライスの事、何も知りません。
皆さまっ色々と教えてくださいませぇ~♪

最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。